2015年12月2日水曜日

御無沙汰しております。

つぶやき・・・
夏休み前にデスクを片付けた際にパスワードを紛失してしまい、すっかり更新を忘れてました。
1年目です。はい。すみません。

現在2年目の先輩方は研修レポート作成に突入、我々1年目は内科ローテーションも終え、麻酔科に救急、とそれぞれ選択に合わせた研修を始めるところです。

そんな時期に企画が2つ。

①ステップアップ研修

②交流合宿in松島

なんと、昨日のステップアップ研修第1陣では今年の流行語大賞の候補にもなった「下流老人」という言葉で有名になった先生の講演会も。そして、本日はNHKのあさイチにも出演されるそうです。
(余談ですが私は6年の時、卒試前から毎日見てました。有働アナの進行は素晴らしい!)

かなり考えさせられる言葉ですが、私たちも夜間の外来などで、「これはなかなか生活が色んな意味で大変そうだなぁ」という方に遭遇することがよくあります。「差別だ」とか言って問題を遠ざけるのではなく、しっかりと、明日は我が身という気持ちで向き合う必要性があると私は思っているので、話題になったのはよかったんじゃないかなぁ、と思っている今日この頃です。

で、松島合宿。こちらは民医連の研修医交流会ですが、息抜きの意味も兼ねて?明日から開催されます。お天気悪そうだけど、ちょうどローテ―トの間なので、楽しんできます。

2015年7月10日金曜日

紛争勃発!



毎日医局には当直の先生のために「検食」=病院食が届きます。

しかし!中には食べない先生もいらっしゃるので、余った検食は研修医が食べてもOKなんです。

そして…2年目救急ローテ中のI研修医は、あらゆる闇の手を駆使してかなりの高確率でその検食にありついているのです。(とはいっても、当直明けの産婦人科の先生の分まで食べかけて冷や汗をかいたことも)

そのI研修医の検食天下が続いていたのですが・・・

強力なライバル出現!
1年目H研修医は体育会系一人暮らし、お腹をすかせた若者です。

今後は検食を巡って血で血を洗う争いが繰り広げられること必至です。
さて、勝者はどちらになることやら・・・


2015年6月5日金曜日

救急ローテ中2年目研修医のつぶやき…

 いや~なんかやっぱり疲れますねぇ。

 (→夏には九州の某救急有名病院でガッツリ勉強してきた上級医が戻ってきます!そうなると次からの救急ローテはどうなるのか・・・。1年目はちょっと楽しみ、そして結構ビクビクしてます!?

 合言葉は「全国どこに出しても恥ずかしくない救急!断らない救急!」
 だけどこの前の一時凱旋帰院勤務では1時間に7台受け入れて(@_@)、看護師さんが悲鳴を上げてました~。体制づくりもほんと、大事ですよね。)

 
1年目ピカピカの研修医のつぶやき…

 痩せた~と話をしたら、なんと研修・学生担当(SKYMET)の方がおにぎりを朝差し入れしてくれています(^_^)v
 愛情たっぷりの研究環境を整えて頂き感激しています。(ちなみに既婚者、子持ち。あぁ。)
 
 先週は学生さん2人が研修を終え、病院見学1名いらしていただきました。
 そして今日も一人、午前中救急、そして午後研修医の病棟業務を見学にきてくれます。

 みなさんも気楽にどんどん見学にいらしてくださいね。

 私も近隣の病院色々行きましたが、自分の大学の病院と比較出来て勉強になりました。
 今では救急搬送のとき、患者さんに「もうすぐ着きますよ~」とか言えるのはその経験が役立ってるかな?なんて。
 

2015年5月27日水曜日

学生実習!

5月の一カ月、埼玉協同病院で実習している医学部6年生です。
初めての学外実習、どうなることかと思っていましたが、医師や事務の皆さんが明るく優しい人ばかりで楽しく過ごすことが出来ました!病棟にレクチャーに臨床研究などなど…たくさんの経験をさせていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。
ついに今週が最後の週となり、金曜には発表会も控えています。沢山の先生方が見にいらっしゃるということで今から緊張していますが、精いっぱい頑張りたいと思います!
皆さんもぜひ、学生の間に埼玉協同病院に実習・見学しにきてみてくださいね!

2015年5月13日水曜日

ひと月ぶりの更新です。1年生です。はい。
忙しくて更新が出来ず・・・というよりも、分からないことだらけで、そして間に連休を挟んで過ぎ去っていった日々でした。

2年目の先生は当直に色んな業務に大変でお休みはあまりないのですが、1年目は受け持ち患者さんも少なめにスタート。入院した疾患だけでなく、患者さんの併存症までもしっかり学んで、そして周りの先生に質問できるところはさすが総合内科です。

そうそう、今月は来年入職予定の学生さんが2名来ていて華やかです!
明日の青年医師の会にも参加してくれるみたいでみんなで楽しみにしています~。

それではまた☆

2015年4月17日金曜日

虹・・・

初めまして。
1年目研修医です。緊張の初投稿です。

導入研修もいよいよ終盤に近づき、看護実習(当直つき)に突入する中、虹が木曽呂(協同病院のあるところ)を訪れてくれました。というか、柱になってますね!ゲリラ豪雨の後の感動する自然現象でした。

最近はこのブログを訪れてくれる方も増えているみたいで、みなさん病院見学に備えているのでしょうか?
まだまだ入職したばかりですが、それぞれの部署のみなさんが私たちのために考え抜いた、実践型の体験付ガイダンスをして下さるので、「へぇ~!!!」を連発しつつ、カルテやオーダー作成時に気をつけなくちゃ!と思っている日々です。

見学絶賛受付中なので、みなさんのご連絡まってますね。

2015年3月25日水曜日

研修修了発表会

3/24(火) 2年目研修医の研修修了発表会を開催しました。

無事にレポートも出し終わり、サマリーも書ききり。。。

4月からは晴れて一人前の医者として、それぞれの道を歩み始めます。





一人ずつ2年間の研修をふり返り、パワーポイントを使って発表しました。




I研修医は2年間のER当番と当直で約1200症例を経験したそうです。

やっぱり当直対応数は市中病院ならでは、たくさんの患者さんがいらっしゃいます。。。



ちょっと感動したのはこのシーン↑

K研修医の発表の1シーンなのですが、

「力のある人は写真のようにしてりんごを割ることができるそうです。

この手の形って、医療福祉生協連のマークに似ていますね。」と。。。

ちなみに医療福祉生協連は医療生協さいたまが加盟しているところです。

医療生協さいたまの理念はここに載せると長くなるので省略しますが、(笑)

要約すると、「平和と暮らしを守り、無差別平等の医療を提供する」ということです。


でも、力(知識)がなければ患者さんや地域の人を守ることはできません。

この話のあとに「まだまだ自分は勉強不足だ、これからも頑張ります」とK研修医が話しているのを聞いて、

ちょっとほっこりしました。


研修環境やシステムのことでご指摘もいただいたので、研修の質も上げていかないとですね。



その後はみんなで乾杯!


お世話になった指導医の先生たちからメッセージをいただき、

後輩の研修医から花束を贈呈しました。




最後は二次会で居酒屋へ。。。



顔がわからないようぼかした写真を使っています。あしからず。


先生方、本当に2年間お疲れ様でした!