2010/05/21

病棟研修スタート!まずは看護研修から

現在研修医は6名います。
3病棟に男女ペア2名ずつが、呼吸器内科・消化器内科・循環器と糖尿病の病棟にそれぞれ分かれて研修が4月末にスタート。

初めの2週間は看護師さんについて、看護研修。
患者さんをお風呂に入れたり(魚屋さんのような格好してました^^;)、
オムツ交換したり。
看護師さんの仕事を理解するのに、必要な研修なんだそうです。
友達に聞いても、このような研修をしている病院は皆無でしたね。

確かに医師として、看護師さんと一緒に働く上では、どのタイミングで支持を出すのが良いのか、
どの時間帯にどんなことをしているのか理解できるので、良い経験になりました。


GW明けまでに、夜勤を一日経験してから、いよいよ医師研修の始まりです。

2010/05/18

初期研修先を決めるポイント

埼玉協同病院では、毎月1回土曜日に「実習と研修説明会」を開催しています。 毎回2・3名の医学生さんに参加して頂いています。

一番多い悩みが 、「臨床研修病院が多すぎて、説明だけ聞いても違いがわからず、研修先を決めるポイントがわからない。」 というものでした。
今回は、埼玉協同病院で初期研修が始まったばかりの研修医から医学生へのアドバイスを載せます。 ご参考に。

◆Y.I.MDr・・・4つ位病院を見に行った。見るポイントは研修医が元気に働いているかどうか。有名臨研でも、研修医が疲れ果てているようなところは研修しようと思わなかった。協同病院は、雰囲気もよかったし、 研修医が元気で楽しそうだった。実習に来た時はちょうど‘青年医師の会’があったので飲み会まで 参加させてもらったので、いろいろ話も聞けたし雰囲気もよくわかった。
◆T.M.MDr・・・4~5つ病院の見学に行った。研修医が元気かどうかは、やはり重要。それと、僕は冷めているように見えるけど、熱い思いを持っているDrがいるかどうかも結構ポイントになる。 そういうDrがここの病院にもいますよ。熱くなれる人って憧れますね。
◆A.F.FDr・・・地域医療をやっていることが大きなポイント。あと熱心に指導してもらえるか。ここの病院は話しでもそのことが伝わったし、実際に研修が始まってからも実感している。 医師だけでなく、看護師・コメディカルの方が研修医を育てよう、という思いでいることが伝わってくる。

2010/05/06

2010年度 1年目研修医の紹介

2010/4/30 新入医師歓迎会(中央仮装している7名が2011年卒医師・歯科医師)
全県から、理事長・病院長・診療所所長・医師、事務長・看護長などが集まり、浦和駅のパインズホテルにて新入医師を歓迎しました。
7名新卒医師・歯科医師の他に、8名の後期研修医が入職しました。


1年目初期研修医の紹介、トトロのふるさと5月号からの抜粋です。
S.A.F
金沢医科大学卒 出身地:埼玉県
石川県の海近くにある大学に通っていました。小京都金沢とうたわれるように、古い町並みと、美術都市金沢をめざしている町並みの2つを楽しみことができました。温泉、日本酒、海産物など、金沢の名物のことならぜひ私に聞いてください。
よろしくお願いいたします。

Y.I.M
北海道大学卒 出身地:埼玉県
こんにちは。大学時代はヤギと呼ばれていました。なぜかは見ればわかります。笑ったときの歯茎の長さはワールドクラスだと自負しています。
6年間、ソフトテニスとスキーに明け暮れた生活も終わり、4月から医師となりますが、そわそわしていると同時に不安です。物覚えが悪いので、早く役に立てるよう頑張ります。

N.N.F
島根大学卒 出身地:埼玉県
島根県出雲市で大学6年間を過ごし、地元である埼玉に戻ってきました。島根県には温泉が多く、温泉巡りが趣味になりました。また、バドミントン部に所属していました。
まだまだ未熟な点も多いですが、精一杯がんばって少しでも地域の皆さんに貢献していきたいです。

M.N.M
埼玉医科大学卒 出身地:岩手県
生まれは岩手ですが、埼玉は大学生活を送った思い出の多い場所で、第2の故郷といえます。
これから医師として自分の技術・知識を高めつつ、患者さん、組合員さん、地域の方々の存在を大切にし、温かい医療をしていきたいです。
余談ですが、趣味の野球・将棋も大事にしていけたらと思っています。

A.F.F
埼玉医科大学卒 出身地:兵庫県
大学で心理学を専攻しましたが、「心」だけでは人間がわからなかったので、「身体を含めた人間全部」を学べる医学部に入りました。
今度は、「人間の原点」から知りたいので、産婦人科を専攻する予定です。

T.M.M
和歌山県立医科大学卒 出身地:埼玉県
大阪で生まれ、東京で育ち、埼玉に引っ越してきました。お笑い留学兼、医学生として和歌山で6年間過ごし、埼玉に戻ってきました。
大学では、軽音楽部に所属し、ビッグバンド・ジャズを6年やってました。トランペットです。そしてついに医師として働く日がきました!
不安、緊張、そして若干の楽しみがあります。患者さんや医療従事者の方たちと接し、人間的にも医師としても大きく成長していきたいと思っています。よろしくお願いします。