2010/05/18

初期研修先を決めるポイント

埼玉協同病院では、毎月1回土曜日に「実習と研修説明会」を開催しています。 毎回2・3名の医学生さんに参加して頂いています。

一番多い悩みが 、「臨床研修病院が多すぎて、説明だけ聞いても違いがわからず、研修先を決めるポイントがわからない。」 というものでした。
今回は、埼玉協同病院で初期研修が始まったばかりの研修医から医学生へのアドバイスを載せます。 ご参考に。

◆Y.I.MDr・・・4つ位病院を見に行った。見るポイントは研修医が元気に働いているかどうか。有名臨研でも、研修医が疲れ果てているようなところは研修しようと思わなかった。協同病院は、雰囲気もよかったし、 研修医が元気で楽しそうだった。実習に来た時はちょうど‘青年医師の会’があったので飲み会まで 参加させてもらったので、いろいろ話も聞けたし雰囲気もよくわかった。
◆T.M.MDr・・・4~5つ病院の見学に行った。研修医が元気かどうかは、やはり重要。それと、僕は冷めているように見えるけど、熱い思いを持っているDrがいるかどうかも結構ポイントになる。 そういうDrがここの病院にもいますよ。熱くなれる人って憧れますね。
◆A.F.FDr・・・地域医療をやっていることが大きなポイント。あと熱心に指導してもらえるか。ここの病院は話しでもそのことが伝わったし、実際に研修が始まってからも実感している。 医師だけでなく、看護師・コメディカルの方が研修医を育てよう、という思いでいることが伝わってくる。