2012/10/29

臨床研修交流会@大阪

だいぶ寒くなってきましたね~。

先週、大阪で全国の民医連と医療生協の病院が集まって、臨床研修交流会がありました。

埼玉協同病院からは、初期研修医と指導医で行って来ました~。


そしてぼく2年目研修医と1年目の研修医から1演題ずつ、ポスターセッションで発表してきました~
(^▽^)。

題して「後期研修病院として選ばれる理由~初期研修医の立場から~」

なかなか関心の高い内容だったらしく、たくさんの方に聞いて頂きました。


内容としては、教育研修センターの事務局長が今年の夏に「医学教育学会」で発表した数値分析に、実際に後期以降残っている医師にぼくたちがアンケートをとり、まとめたコラボ作品であります。

真ん中で話しているのは、うちの初期研修委員長、
M医師です。結構たくさんの人に囲まれてます。
ポスター作りにご協力頂いたみなさま、この場をお借りして御礼申し上げます。
m(_ _)m

2012/10/09

地域医療の研修 ごあいさつ

楽しみにしていた地域医療です。

2ヶ月間、埼玉協同病院と同じ川口市にある、さいわい診療所でお世話になります!

さいわい診療所 → http://saiwai-cl.jp/top-annai/annai01.html
(お世話になるオーベンであり、所長であるS先生のご挨拶です)
そのさいわい診療所のお便りに、私のあいさつが載りました。

『 10月よりさいわい診療所にて地域研修に入ります初期研修医のKと申します。自分は医師としての理想像として地域医療に力を入れている医療機関で働く事を希望していました。それは自分が医療従事者になるきっかけを与えてくれた父親が福島県で地域医療をしている医師の一人であった事が影響しているのではないかと思います。


10月までは内科病棟を主に研修していましたので、診療所での研修では慣れない事も多く、自分はまだまだ医師としては半人前にもなっていないためにわからない事ばかりで、皆さまに様々なご迷惑をおかけする事も多いと思いますが、広い心で受け止めて頂ければと思います。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

研修医 KK 』

  診療所は毎日ではないので、今日の午前中は、病院で往診に行ってきました~。

 すごーく丁寧に教えて頂きました。  

(どうも私が同行するのに、往診の件数減らして頂いたようです^^;)   ありがとうございます!I先生♪

2012/10/03

お勉強中

夏休み中ですが、たまっている書類を実家に帰るまでに、ちょっと仕上げにきました。

夏休み明けには、いよいよ地域医療。川口市にある法人の診療所で研修が始まります~


私のオーベンからは、「 今の研修に平行して、調べる勉強していこう 」と言われ、実家で勉強したいと思います!

それで、「 特発性心嚢気腫 」の論文を検索しました。

SKYMETの井上さんに「 朗報です。 」と、Google Scholar を教えてもらいました~


ほくほく、1件ほど見つかりました~(^▽^)/


図書室で入手してもらった文献とあわせて、実家で読みます~

( ちゃんと読めよぉ~ by INC)