2012/12/06

症例発表で、座長賞を受賞!

お疲れ様です。


もう師走ですね。

先週、東京民医連の青年医師学術交流集会に行って参りました。

初期研修医が、学会発表さながらの場として設定されたそうで、埼玉も毎年参加しているそうです。


1年目研修医は、うちの症例を持って、参加。


「高齢発症で非定型疹を呈した成人Still病の一例」

発表中。ドキドキ・・・!あわててて、制限時間6分より早く終了。


「両側副腎腫瘍を契機に診断した悪性リンパ腫の一例」
発表中。難しい症例でした!



「髄液中アデノシンデアミナーゼ活性の上昇から早期に診断された結核性髄膜炎の1例」
発表中。座長賞を頂きました~(^▽^)/



毎年、埼玉協同病院に、座長賞を頂いております~


2年目研修医からのアドバイス。

「 質問で調べていないことをつっこまれたら、『ご指摘ありがとうございます。その件に関しては、帰ったら調べたいと思います。』と答えるようにね! 」



なるほどぉ!


2012/12/01

2ヶ月の地域研修

いや~もう12月になっちゃいましたね~。。。

ちょっと宣伝。うちの福島にいる姉のカレンダーが今年もできました。
がんばりました。昨年より小さめです。
医局にて発売中。

→ http://blaurot.info/blaurot/top.html

ところで、地域医療の研修が本日で終了となります。来週から産婦人科です。

いくつか写真を撮って頂いたので、紹介です。

さいわい診療所の仕出し弁当。
このボリュームで500円しないっすよ
10月末に地域の方(医療生協の組合員さん)と放射線量を測りに行きました。
震災後、医療生協さいたまでは、数台測定器を購入して、地域の方たちに貸し出しをしているそうです。
さいわい診療所近くに住んでいる方々がこうやって定期的に測定しているそうです。
この日、私の研修の一環として、一緒に20ヶ所ちかく測定しました。

駐車場の端っこ。こういう所に溜まるそうです。
測定中・・・
1ヶ所につき、5cm、50cm、1mを測ります。
結果は、震災前と比べて約2倍になっているそうです。
震災直後、ここの溝はすごく値が高かったので、総出で溝掃除を
したそうです。今はきれいになって値も低くなってました。
公園や小学校の付近を中心に測定しました。
蛇足ですが、川口市は全部の砂場に金網が設置されてます。
子どもたちが安心して遊べるかなぁ。。。
お昼後から夕方にかけて行いました。

福島の実家でも測定器買っていたなぁ。。。うちの周りはどんだけだろう。。。
なかなかできない体験をさせて頂きました!


さて、翌週。
地域の方の集まりにでかけていきました。


高齢者肺炎について~食事の食べ方、基礎代謝を高めるには・・・などの質問もでて楽しい学習会
になりました。(さいわい診療所職員より)