2015/03/25

研修修了発表会

3/24(火) 2年目研修医の研修修了発表会を開催しました。

無事にレポートも出し終わり、サマリーも書ききり。。。

4月からは晴れて一人前の医者として、それぞれの道を歩み始めます。





一人ずつ2年間の研修をふり返り、パワーポイントを使って発表しました。




I研修医は2年間のER当番と当直で約1200症例を経験したそうです。

やっぱり当直対応数は市中病院ならでは、たくさんの患者さんがいらっしゃいます。。。



ちょっと感動したのはこのシーン↑

K研修医の発表の1シーンなのですが、

「力のある人は写真のようにしてりんごを割ることができるそうです。

この手の形って、医療福祉生協連のマークに似ていますね。」と。。。

ちなみに医療福祉生協連は医療生協さいたまが加盟しているところです。

医療生協さいたまの理念はここに載せると長くなるので省略しますが、(笑)

要約すると、「平和と暮らしを守り、無差別平等の医療を提供する」ということです。


でも、力(知識)がなければ患者さんや地域の人を守ることはできません。

この話のあとに「まだまだ自分は勉強不足だ、これからも頑張ります」とK研修医が話しているのを聞いて、

ちょっとほっこりしました。


研修環境やシステムのことでご指摘もいただいたので、研修の質も上げていかないとですね。



その後はみんなで乾杯!


お世話になった指導医の先生たちからメッセージをいただき、

後輩の研修医から花束を贈呈しました。




最後は二次会で居酒屋へ。。。



顔がわからないようぼかした写真を使っています。あしからず。


先生方、本当に2年間お疲れ様でした!