2016/12/30

新・鶴の恩返し

タッキーです、イエイッ!
いよいよ年の瀬ですね。
普段の行いが良い タッキーは今日から5連休です♪♪
当院では、休みの間は病棟当直医が担当患者様をみてくれるので、しっかりと休みをとることができます。
しかし、しかし、デキレジ (自称)タッキーは年末の小児救急を見学に行きます。
きっと今晩は修羅場となることでしょう。
足手まといにならずに いつものようにテキパキと仕事をこなして、少しでも力になりたいと思います。

ところで、以前、心温まる話を聞いたので紹介します。

昔、昔あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。
ある寒い雪の日、おじいさんは町へたきぎを売りに出かけた帰り、わなにかかっている一羽の鶴をみつけました。
かわいそうに思ったおじいさんは、その鶴を助けてやると、鶴は山の方に飛んでいきました。

ある夜、美しい娘さんが訪ねてきて、「夜分すみません。雪が激しくて道に迷ってしまいました。どうか一晩ここに泊めてもらえないでしょうか。」と言いました。
おじいさんとおばさんは、「今夜は特に冷える。よかったら泊まっていって下さい。」と娘を迎え入れました。
その夜、「これから、お礼に機をおります。機をおっている間は、決して部屋をのぞかないでください。決して、決してのぞかないでください。」と言って、娘は部屋の中へ入っていきました。
でも、おじいさんはどうしても覗きたくなって、とうとう部屋を覗いてしまいました。
すると、そこにはせっせと現金や預金通帳を盗んでいる一羽の鶴がいました。
 それは、先日助けた鶴で、よくみると、それは鶴ではなくサギでした。

では、当直見学行ってきま~す(^^)