2016/12/07

step-up研修?

お久振りッシュっ!
イェーイっ!
2度目の登場、タッキーでぇーす \(^^)/

今日はstep-up研修?っていうのがあって いやいや 喜んで参加しました。
内容は、貧困/生活保護 (生保) について、マスコミにも頻繁に登場するような著名講師を招いたりして研修してきました。
当院の入院患者は生保 の患者様が多く、退院後の生活もcoordinateしないと、すぐに再入院となりかねません。
退院後の方針は他職種カンファで検討していくことになりますが、担当患者様のcoordinateはまず研修医が提案してプレゼンします。
正直社会保障制度など訳の分からないことばかりで、研修医にとっては (I にとっては)荷が重い仕事でしたが、今日の研修でその重要性が 初めて 改めて認識できました。
 今日は 意外と 思った通り有意義な1日でした。

さてさて、最も子供の似あうタッキーは今月から小児科を回っていまっす。
小児科は総合内科ですね。
消化器疾患から喘息などの呼吸器疾患、筋ジストフィーや脳炎/髄膜炎などの神経疾患、先天性代謝疾患や周期性嘔吐症などの代謝内分泌疾患、ネフローゼ症候群などの腎疾患、ITPなどの血液疾患など、実に多彩です。
小児科に来てまだ2週間ですが、Wiskotto-Aldrich症候群や急性膵炎、ITP、難治性マイコプラズマ肺炎、総肺静脈還流異常などなどなどなど、実に興味深い症例が目白押しです。

ん?
今日の記事は長すぎる。
次回以降は10行以内で更新します。

see you soon