2017/04/02

ドクターG in 埼玉協同病院_細川直登先生による感染症セミナー

タッキーです😎

3月31日、恒例となっている亀田総合病院 臨床検査科部長、感染症科部長、地域感染症予防疫学・予防センター長の細川直登先生の感染症セミナーが埼玉協同病院で行われました。
細川先生はDiseases Association for Teaching and Education in Nippon:IDATENの世話人の一人で、「市中感染症診療の考え方と進め方 第2集(医学書院)」や「〝実践的”抗菌薬の選び方・使い方(医学書院)」の著者、編者でもあります。
数年前より、お忙しい中当院にお越しいただき、研修医を中心に感染症セミナーを開催していただいてます。
1年目、2年目研修医と見学・実習に来ていた医学生も交えた混成チームに分かれて、チーム対抗ドクターG形式で行われました。
最初の症例では いつものようにポカンとしていたタッキー 緊張して実力を発揮できなかったタッキーでしたが、2症例目は、他のメンバーも体が温まり、白熱した議論が行われました。
細川先生も 熱が入り、予定時間を大きく超えて、3時間以上にわたり白熱教室が繰り広げられました。
この日一日で大きく成長した1、2年目の研修医、医学生の皆さんお疲れさまでした。
そして、細川先生、有難うございました!!
来年もよろしくお願いします。

※この日の模様はSkymet HPに掲載されています。